ブログ

イベントが目白押しです 2016.4.18
先ずは来る日曜日4月24日(日)はPremium Bike Impressionに参加いたします。 サイクルピクニックと共催です。 ぜひお越し下さい。
試乗車になるSportifは果たして間に合うのか? ぎりぎりの滑り込みセーフを狙います。

そして5月14〜15日は、初の「ル・英雄」に参加−といってもお披露目が目的で今のところ走行の予定は無しですが−いたします。 この素晴らしいアウターをライナーまで入れて復刻させた日泉ケーブルさまと共にブースを構えます。フレンチタイプと
イタリアンタイプです。
(画像が反対ですと、メーカー様からご指摘がありました。 訂正致します。)

そして、5月29日はシクロジャンブルが開催されます。 それぞれの会場で、皆さまとお会いできますことを楽しみにしております。
コメント(0)カテゴリー:自転車全般
LEDライトをスマートに取りつける 2016.4.7
当店の人気No.1アイテム、レトロLEDライトは実はSmartブランド。それを最も伝統的な英国車に取りつけるためのアイテムです。生産から相当な年月を経ているはずですが、状態は極めて良好。
このセットでお使い下さい。数量は僅少、価格はセットで6,500円です。
こういう付け方もありです。
こちらはワンセット5,000円、何れも在庫お問い合せ下さい。
この怪しげな光沢を放つアウターケーブル、このところ魅力的なアイテムを次々と出しているニッセンケーブルの試作品です。
そのひと味違う光沢の秘密はアウターを構成する巻き線の材質、嘗てフランスのCLBにあったアルミ製のアウターです。 しかもこのアウターにはSuntourのハードライナーと同じDuraconのライナーが使われています。
早速テストライドを始めていますが、初期伸びならぬ初期縮みが大きく、インナー装着後にブレーキレバーを握り込む回数を通常のケーシングに比べて2〜3倍にして初期の馴染みを取る必要があります。 それ以外はパニックブレーキング時の反応が鈍いといった弱点はありますが、ナーニ昔の効かないブレーキに馴らされた身には何ら問題在りません。 何より通常のケーシングの半分の重量というおおきなメリットが在ります。
コメント(0)カテゴリー:自転車全般
Premium Bike Impression in Osakaに参加します 2016.4.4
https://www.ei-publishing.co.jp/bic/pbi2016_osaka/
当店だけではとても参加出来ませんので、関西のハンドメイド車を試乗、ご覧頂ける場にしたいと思い、共同出展という形での参加です。 (以下出展表明順に表記)

Extar Proton(エクタープロトン)/ナニワ銀輪堂 もとSuntour Racingのフレームを製作していた橋口氏によるランドナーを出展
M-idea(エンメイデア) 伝説のビルダー、ZUNOW製作所で製作を担当していた玉山氏が自ら手がけるブランド。多くのNJSフレームを手がけており、今回は自身用に製作したフレームを展示します。
CORNER BIKES (コーナーバイクス)堺に本拠地を構える新進気鋭のフレームビルダー。 今回は展示車、試乗車共に用意頂けます。http://soukawagarage.com/
macchi cycles(マッキ サイクルズ)ロードからミニヴェロまで幅広く手がける若手ビルダー。滋賀県栗東を拠点に活躍。展示車、試乗車を用意頂けます。http://mrbluesky-s.wix.com/macchi-cycles
そしてもう説明の必要もない巨匠長澤氏の展示も。(車両未定)
SunXCDのランドナー、スポルティーフも参加いたします。
当日は御堂筋サイクルピクニックも同時開催です。 是非お出掛け下さい。
コメント(0)カテゴリー:自転車全般
フレンチなアイテムたち 2016.3.30
Mafacの半パッドなどのレアなラバーパーツを供給しているフランスのラスティネスのグリップが入荷しました。
長さは約110mmと使いやすいサイズです。
ビンテージ車両のレストアから、クラシックスタイルを再現したい方まで、幅広くお使い頂けます。
Mafacのタンデムブレーキを、なんとステンレスの板から切削で作ってしまったのは、SunXCDの英国代理店。
強度はオリジナルのアルミのアームとは比較になりません。
ワンセット2万円、セットに含まれるのは写真にある物が全てです。  アーチワイヤー、千鳥、ブレーキシューなど別途ご用意致します。
コメント(0)カテゴリー:自転車全般
<< NEXT BACK >>


Copyright 2009 Bicycleshop M&M All Rights Reserved.