ブログ

作業中など 2009.11.30
手前の青いSintesiはシフトアウターの入荷待ちです。某大手総合パーツメーカーが、シロを定期的に供給しなくなって、うっかり在庫を切らすと時間が掛かります。TW製のブレーキにも泣かされましたが、なかなか良い感じに仕上がりつつあります。明日の休み明けには完成予定です。奥に見えるグリーンの車体は、まだ少し時間が掛かりそうです。それにしても色の取り合わせが良いですねぇ。こんなロードスターを復活させたいものです。
こちらはオーナーが置きっぱなしのTOEIのランドナー。
アクティブ・サスを使わなくとも、ゆったりとしたフレーム設計がもたらす素晴らしい乗り心地と、高圧タイヤや走りを支える高性能パーツのお陰で驚くほど軽快な走りを実現しています。こういう車が今も乗り継がれる理由が理解できます。 
こちらは4輪ローレーサー!?
クリスマスプレゼントに如何でしょうか?紺色もあります。価格はお問い合わせください。赤、紺各1台限りです。
コメント(1)カテゴリー:自転車全般
小春日和ですが 2009.11.27
この2日ばかり、日中は上着が要らないほどの暖かさが続いていますが、冬物の手袋が少量入荷です。OGKの防寒・透湿素材を用いた優れものです。きれいなチェック模様が施されているので、他のチェック柄のアイテムと並べてみました。
ご存知Walzのキャップに、先日ご紹介しました Le Passe-temps Bleu のトラウザーズです。裾を少しまくると、裏地に施されたチェック柄が顔を出します。サイドに付けられたボタンで、裾の上げ幅を調節できるようになっております。

明日11月28日(土)は、サイクルモード訪問のため、開店時間が15時になります。
コメント(0)カテゴリー:自転車全般
袖触れ合うも 2009.11.24
荒れ模様だった中日を挟んだ三連休の最終日、好天に恵まれ多くの方々が訪ねて来てくださいました。
お得意様からお借りしましたのが、大変貴重なこの本です。
その付録、詳細なイラストマップを広げ、偶然居合わせた見知らぬ同士が、当時まだ生まれていなかった方も含め、盛り上がりの図です。

さてこちら、カラフルなブレーキアウターが入荷しました。
従来のクロ、シロ、グレーに鮮やかなグリーン、パープル、ピンクなども加え全8色。シフト用が無いのが残念ですが、家庭にある買い物用自転車に、少しばかりハナを添えてはいかがでしょうか? ベルとの色合わせも楽しそうです。
コメント(2)カテゴリー:自転車全般
復活 2009.11.21
以前ご紹介しましたサコッシュをM&M流に解釈するとこうなります。
使わないときは小さく畳んでポケットにしまいこみ、必要なときにはB4サイズのムック本もすっぽりと収まります。 メーカーロゴをあしらったものでなく、伝統的な柄を用いた物を予定しております。(写真のものはプロトタイプです。価格等は未定です。)

冬至まで凡そひと月、日暮れが本当に早くなりましたね。そんな中やってきたこの車。驚くべきコンディションのSUBARU360です。
コメント(0)カテゴリー:自転車全般
ツーリングシューズを極める 2009.11.19
前回ちらりとご紹介いたしましたExustarのサイクリングシューズです。もうしばらくの間「絶滅」したと思われていた、由緒正しき踵つき正統派ツーリングシューズです。
それだけではありません。靴底のこのねじを緩めると
SPD対応になっています。
今までありそうで無かった逸品です。日本人に多い、甲高幅広の足にも難なくフィットします。サイズは39から44(センチ換算で24.5から27−ただしハーフサイズなし)まで取り揃えております。現在特価11,000円にて販売しております。

さて、足から一気に頭へ参りますが、好評を頂いておりますWALZのウールキャップが入荷です。サマーウールより少し厚手のウールで、パターンも秋冬らしいものを中心に揃えました。

価格は3,000円 expackやecohaiでの発送も承ります。
コメント(2)カテゴリー:ウェア
旧車をメンテする 2009.11.14
かなり初期型と思しき台湾Bromptonmのメンテナンスが終了しました。
ホィール周りを一新し、ブレーキも最新のデュアルピヴォットを奢りました。 またこれを機にサドルをBROOKS B17に変更です。回転部分を一新しようかとも考えたのですが、往時の雰囲気を残すために分解、グリースアップに留めましたが、とびきり高価なこグリース
を使うことで極めてスムーズな回転になりました。 その手触りといい、匂いといい往年のカンパのグリースそのもので、旧式のカップ&コーンのベアリグの性能を最大限引き出してくれます。 
さてこちらは店頭に居並ぶBRUNO三姉妹
どれもなんともいえない色合いです。
コメント(3)カテゴリー:自転車全般
最近の店内 2009.11.13
少し慌しくいたのでBlogの更新が疎かになってしまいました。あれもやりたい、これもやりたいと、気持ちだけが先走ってなかなか実行に至らない。などと愚痴ってみても仕方ありません。
さて、本格的な紅葉の季節を迎え箕面へお出かけの際は、少しばかり寄り道をしてお越しください。 ウエア類も徐々に充実しつつあります。
まずは頭からYAKKAYのヘルメット。
その下は、デニムで有名なKATOの自転車ブランド
Le Passe-temps Bleu。
大人のチノ風コーディネイトっぽく使えそうで、膝のクランクカットや腰の後ろを高くしたデザインは素晴らしい履き心地をもたらしてくれます。
七分丈に加えて、踝までチェックの裏地つきのウインター用もあります。
最下段に見えているのは、お待たせいたしました、SPD対応のツーリングシューズ。
希望小売価格13,800円ですが、初回入荷分に限りキャンペーン価格の11,000円で販売いたします。数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに。地方発送も承ります。ecohaiで配送可能なエリアにお住まいの方には大変お得に入手できるチャンスです。
エリアの詳細は http://www.prcom.jp/250express/area.html
コメント(0)カテゴリー:自転車全般
Bruno新色入荷 2009.11.8
久々にベタな商品紹介です。
Road MixteのバジルとSkipperのベージュが入荷です。
このバジルはオールドファンには懐かしい往年のLegnano(レニャーノ)を思わせる、私の一番のお気に入り。
Skipperのベージュはフォークとステムがグリーンに塗り分けられた不思議なカラー。 黒いリムとオフホワイトのタイヤとのコンビネーションは二重丸。
どちらもベースモデルは49,350円とお買い得です。
コメント(0)カテゴリー:小径車
知らぬが仏 2009.11.5
ありますね、知らねば良かったと思うこと。 在日フランス人で「不思議の国ニッポン」を初め多数の著作のあるポール・ボネによると、在るドイツ人宣教師が日本へ来て「肩が凝る」という言葉を知ってから肩が凝るようになったそうです。それまでにも肩に違和感を感じていたでしょうが、それに「肩こり」という名前があることを知ってしまったが故に、肩こりに悩まされるようになったということです。
拝見させていただく自転車にも、潤滑不足や過度の磨耗などの問題が散見されます。それにお乗りのご本人は知らずに至ってご機嫌でお乗りなのですが、大きなトラブルになる前に時々はチェックが必要でしょう。
さて上述のポール・ボネ氏ですが、実は日本人作家の藤島泰輔氏であったとのことです。これも「知らぬが・・・」の類ですね。

明日11月6日(金)は、所要のため17:30閉店とさせて頂きます。
コメント(2)カテゴリー:自転車全般
ポタ参加の皆様お疲れ様でした 2009.11.3
今日は予報に反して天気も持ち直し、何とか無事イベントを終了することが出来ました。思いもかけず多数ご参加くださいましてありがとうございました。
いろいろと不手際もありご迷惑をおかけした部分もあり、また写真も無い状態ですが、とにかく終了してほっとしております。コースリーダーやその他お手伝いいただきました方々に御礼申し上げます。
コメント(12)カテゴリー:自転車全般
自転車進化論 2009.11.1
今日は店を閉めてモールトンオーナーズミーティングに参加。
コース案内をして下さったモデ澤さんたちのスタート前の姿。
天気予報は「曇りのち雨」でしたが、晴れ上がって蒸し暑い。それにしてもこのAMという自転車は、より高い走行性能(乗り心地も含めて)を求めるということを「正常進化」とするなら、フルカーボン化してゆく進化の途中で、進む方向は同じでも並行して走る違うレールの上を行くかのように、メカ好きのオーナーが持つことの喜びを徹底的に求めて進化すればこうなる、という好例ではないでしょうか。車を例に取れば、あらゆるデジタルサポートを装備したハイテクなインパネに対して、本皮とウッドとクロームでトリムされたアナログメーターが並ぶそれを、最新のテクノジーでバックアップするかのようなものです。
好天に恵まれ気持ちの良いサイクリング道をたどって法隆寺へ到着。
しかし昼食をとっている間に、見る見る雲行きが怪しくなり雨に。予定を変更してここで解散、JR法隆寺駅から輪行で帰途につきました。
運営スタッフの皆様、お疲れ様でした。
コメント(1)カテゴリー:自転車全般


Copyright 2009 Bicycleshop M&M All Rights Reserved.