ブログ

回顧録 2018.2.9
腰痛は未だ回復せず、早めに店じまいすることもありますので、お出かけいただく場合は、在店確認お願いいたします。 そんななか、70代後半という超ベテランサイクリストにご訪問頂きました。
1967年に製作れたフォルテです。
サドルバッグを考慮して、シートスティ前方に設置されたブレーキなど、初期モデルとは言え、一味違った工作を得意にしていたフォルテの片鱗がを覗うことができます。
今となっては十二分にビンテージなスギノ・ダイナホローですが、このクランクを初めBB以外のすべてのパーツは当初の物から換装されているとのことです。
「旅とサイクリスト」のステッカーが雰囲気です。
私も初めて知りましたが、昭和32年(1957年)に僅か2号だけ発行された「サイクリング」という雑誌が有ったそうです。
その創刊号に思わぬ方の投稿記事がありました。
VAN JACKETのキャラクターに自転車がたびたび登場しますが、実は創業者の子供のころの思いが反映されていたのかもしれません。 石津謙介氏は1911年生まれですから、この記事で思いをはせているのは10代の頃と仮定して、1920年代中ごろ、大正時代ド真ん中。 記事にあるようにモダンボーイのサイクルウエアということです。
コメント(0)カテゴリー:自転車全般


Copyright 2009 Bicycleshop M&M All Rights Reserved.