ブログ

コンドルは飛んで行くのか 2012.5.22
一寸クラシックなテイストが人気のsomaの数ある商品の中で、日本未入荷のこのハンドルバーを、お客様からのご依頼で入手しました。
somaのカタログに寄れば、カフェレーサーやクラブマンレーサー(モーターサイクルです)のバーをモデルにしたとのことですが、遙か以前に栄輪業が「ウイングハンドル」の名前で出していたことがあります。
コレを付けると、フラットバーの自転車がドロップバーを装備したかのようにスピードアップ出来るのだそうです(笑)。
「スピード」が大切なキーワードだった時代を物語るコピーですね。そういえば、オイルショック前のSkyline GT-Rのカタログには、「地を蹴る160馬力 最高時速200km」と、誇らしげに謳われていました。

このハンドルの国内標準小売価格は6,090円。カタログ外商品として、somaの代理店に少量入荷の予定有りとの情報がありますが、入荷時期は未定です。
コメント(4)カテゴリー:自転車全般


Copyright 2009 Bicycleshop M&M All Rights Reserved.