ブログ

軽快車 2016.1.21
今日は大寒、異常に暖かいこの冬ですが、暦通りの寒さです。寒さを紛らせるのに、暖かそうな光溢れる情景をお楽しみ下さい。
男女ともに襟付きのポロシャツやブラウスにショーツ、後ろのティールームから出てきた男性は多分薄手のニッカボッカーにニッカーホーズ姿です。ざっくりとしたイラストですが、よく見ると前の2台の自転車にはResilionのカンティブレーキが備わり、可成り容量の有りそうなサドルバッグの上には雨具?が備わっています。 日本人の手には余る巨大なブレーキレバーの付いたハンドルは願い下げですが、こういうスタイルのサイクリングが普通に復活してくれないか、と思いつつ春を待っています。

何台か英国の古典レーサーをベースにロードスタイル風に仕上げましたが、極めて乗りやすいものの、さてそのスタイルを何と呼ぶべきか?と迷っておりましたが、そうか、日本には「軽快車」という絶妙なネーミングがありました。 
出所は忘れてしまいましたが、こう有ります。「軽快車(サイクリング用車)とは雨の日も風の日も気持ちよく楽に走れるように設計された車であって、ロードスター(Roadster)でもなければレーサーでもない。」と。
コメント(0)カテゴリー・自転車全般
コメント 、ご質問など・・・
お名前
メール
URL
コメント


Copyright 2009 Bicycleshop M&M All Rights Reserved.