ブログ

拾い読みII 2015.11.8
古いNCの記事から。 スラントパンタは世界のデファクトスタンダードとなりましたが、これもメカニズム的には稚拙ですが、手元シフトの元祖と言えるでしょう。
カンチブレーキが高嶺の花かつ高級車の代名詞だった時代、カンチ台座のない自転車をカンチ仕様にできた、恐らく世界で唯一無二の「吉川バンド締めカンチブレーキ」
これは同じ発想の物がCLBから「オートブレーキ」の名前で販売されていました。 さらに進化してヘリコイド機構を内蔵したSEブレーキに引き継がれます。
コメント(0)カテゴリー・自転車全般
コメント 、ご質問など・・・
お名前
メール
URL
コメント


Copyright 2009 Bicycleshop M&M All Rights Reserved.