ブログ

たまにはフレンチも 2015.5.20
これはホィールアッセンブルやメンテナンスで入場してきたLejeune。派手さはありませんが、そのいぶし銀のような魅力に心動かされる車でした。
フランスの代表するエルスやサンジェのランドナーよりも、むしろ気軽に乗り倒せるマスプロメーカー製のランドナーに魅力を感じます。
MERCIERといえばレイモン・プリドールの駆るピンクのレーサーのイメージですが、42Bのランドナーも味わい深い物があります。
ネルバーのクランク、マイヨールのハブ、3段フリー、ユレーのウイングナットにスベルト、どれも今は無きブランドばかり。
販売価格はお問い合わせ下さい
最新のエイムック「ランドナー&スポルティーフの本」で物議を醸した?Simplexのシールドベアリング装着。手物の物で確かめてみることにすると、なんのことはない、少々キツイですが、一番内径の大きなブッシュ「D」にシリコングリスでも塗って、グイッと力任せに入れると完了です。 割れることで悪名高いSimplexのブーリーもコレで安心です。

ご注文はこちらからお願いします。 
コメント(0)カテゴリー・自転車全般
コメント 、ご質問など・・・
お名前
メール
URL
コメント


Copyright 2009 Bicycleshop M&M All Rights Reserved.