ブログ

自転車の未来 2015.2.23
子供の頃に150円を握りしめて、おもちゃ屋でワクワクしながら買い集めたMatchboxのカタログの1ページです。1970頃の物です。 それから半世紀近く経った今から見ると、プログラムされたジャーニーカセット(!)をダッシュボードに差し込めば自動運転が可能だったり、タイヤの無いエアカーの登場、ガスタービンエンジンの実用化(それと並んでロータリーエンジンも同列に述べられています。それを実用化したMAZDAの技術は賞賛に値します。)近未来の原子力エンジン登場!など、現在考える車の進化とは随分と異なる進化が模索されていた様です。
Lexusのコンセプトバイク、電動アシストカーボンバイクです。これが未来の自転車になるのでしょうか。
行き過ぎた多段化?7速へのダウングレード・キットが販売されています。
速さを究極まで追求して、ドーピングの犠牲者となったトム・シンプソン
馬鹿馬鹿しい程の多段化や、電子制御などなど、なにやら上述の車が指向する未来の様な気がするのは私だけでしょうか。
コメント(2)カテゴリー・自転車全般
コメント 、ご質問など・・・
お名前
メール
URL
コメント
コメント一覧
投稿者 : 山賊総業
こんにちは。
BBCが制作したシンプソンのドキュメンタリー “Death On The Mountain -The Story Of Tom Simpson”がYouTube にあります。完全版が58′52″。いまは分割版だけになってるかもしれませんが。自転車に詳しい人が制作に関わっている模様で、構成や機材、服装など時代考証もしっかりしていて、なかなか面白いです。後半に1箇所だけ「あっ!」というシーンがあります。お時間のあるときに捜してみてください。
2015.02.26
投稿者 : gear-m
山賊総業さま お知らせ有難うございます。 今夜楽しませていただきます。
2015.02.26


Copyright 2009 Bicycleshop M&M All Rights Reserved.