ブログ

もしもマウンテンバイクが英国で生まれていたなら -II 2014.6.26
量産型MTBの草分けであるSpecialized Stampjumperが生まれた1981年に英国ラレーからはBomberというクルーザースタイルながらも変速機を備えた自転車が発売されました。内装3段には必要の無い、大きなスポークプロテクターは当時の入門用スポーツ車のアイコンだったのでしょう。興味深いのは、適応サイズが脚の長さで示されていること。
完成した姿です。 ロードスターのフレームをベースにしていますので、オフロード用とはいえスリムなタイヤに、内装ハブ、超ワイドなブルムースバー装備です。
タマルペイ山のリパックに敬意を表して内装ハブはコースター仕様です。
フロントのワイマン製センタープルは十分な制動力
悪路をものともしないBrooks B66の下方、ピラーについたスプリングは
Breezer製のHitelite。乗車のままで、サドルハイトを調整できる優れものです。
コメント(0)カテゴリー・自転車全般
コメント 、ご質問など・・・
お名前
メール
URL
コメント


Copyright 2009 Bicycleshop M&M All Rights Reserved.