ブログ

昭和の名車 2013.10.28
大振りでたっぷりと厚肉のラグに肉抜き&クローム、自身の名称を刻んだ丹下製と思しきヘッド小物とのコンビネーションが美しい、秀工舎サン号 スーパークラブマン。 どうもパイプは薄いところで0.4mm位しか無いのではないか?
前オーナーが肉を削いだプロダイとアームを落として巴のようなルネパターンリング。
新オーナーはこういうタイプのノースロードがご希望です。
チェーンステイ長440mmのたっぷりとしたスケルトンのこのレーサーは、ツーリング車としても最適でしょう。
コメント(0)カテゴリー・自転車全般
コメント 、ご質問など・・・
お名前
メール
URL
コメント


Copyright 2009 Bicycleshop M&M All Rights Reserved.