ブログ

シングルに飽きたら 2011.12.16
一世を風靡したシングルスピードバイクも、ノーブレーキ自転車に端を発する逆風の前に曲がり角を迎えているようですが、では今手持ちの自転車をどうすべきなのか?という疑問に対するご提案です。ベースモデルには手頃なTOKYOBIKE SSをチョイス。サドルとツールバッグの合計で新車価格の7割にも達しようという「新春夢仕様」です。
このSUNXCDのフリーハブに用意されたOLD=120mmというスペックが、シングルを外装多段化するということを可能にしています。10速カセットのロー側3枚を取り除きセットします。
(TOKYOBIKE SSのエンドは小振りなため、トップギヤに入れた際にチェーンとシートステー下端が干渉するため、トップギヤを取り除いたので6速仕様になっています。)
シングルバイク用のディレイラーマウントアダプターという便利な小物にマウントされたMicroshiftのディレイラー。
Microshiftの贅を尽くしたサムシフター。
これはちょっとやりすぎました。Sturmeyのローラータイプのワイヤーリードは、10速のインデックスシフトとの相性は良くありません。
普通のワーヤーリードに分がありそうです。
エンド形状によってはフルに7段を使える用になります。ご興味のある方は御相談下さい。
コメント(0)カテゴリー・自転車全般
コメント 、ご質問など・・・
お名前
メール
URL
コメント


Copyright 2009 Bicycleshop M&M All Rights Reserved.