ブログ

Fagginという自転車 2011.3.15
お客様からお預かりしましたFagginというイタリアンレーサーです。
パーツ構成などから1980年代末頃の物と思われます。
シートラグや、なで肩のクラウンへの刻印を始め、国内では余り見かけないCampagnoloのデカールなど、当時のレーサーの雰囲気で一杯。リアメカは珍品と入っても良い初代コーラス。カンパの説明に寄れば、リアコグのトップとローの差が12T以上ならスラントパンタに、11T以下ならスラント角を付けずに組み替えて使うようになっています。
当時すでにスラントパンタの特許は失効しておりましたが、何としても他社のメカニズムに頼らないで行きたいという意地だったのでしょうか。清掃した後はスラント角を付けて組み上げ、26Tのローギヤに対応させました。
ハブはGipiemme(ジピエンメ)の物が使われています。写真では判りづらいかも知れませんが、左は清掃後の物、右はそれにVT-09を与えた状態です。
再組み上げのハブの回転は20年を経たものとは思えない程良好です。

コメント(0)カテゴリー・自転車全般
コメント 、ご質問など・・・
お名前
メール
URL
コメント


Copyright 2009 Bicycleshop M&M All Rights Reserved.