ブログ

Speed Sixをメンテナンス 2011.3.9
UKミーティグの後、メンテナンスの為にお預かりしているSpeed Six。
ヘッド小物のオーバーホールを済ませ、変速機周りを調整。他が良くなるとBBの回転の重さが気になります。オーナー様と相談の上、BBもオーバーホールすることに。旧いコッターピンの頭を「叩き抜く」ことで、ねじが潰れるのを避けるためにコッターピンプレスという工具を使用します。
(写真の状態ではナットが付いていますが、実際はナットを外した状態で使用します。)
再塗装で平滑になっていなかったBB端面を切削。
組み付け前にベアリングレースに驚異のオイル、VT−09を塗布して組上げ。オーバーホール前とは比較にならないほどスムーズになりました。
VT−09をライナーの無い旧式のブレーキケーブルに適用。
いったいライナーは本当に必要なのか?と思えるほどスムーズに。
VT−09再入荷致しました。ご予約頂きました分も確保しております。
コメント(0)カテゴリー・自転車全般
コメント 、ご質問など・・・
お名前
メール
URL
コメント


Copyright 2009 Bicycleshop M&M All Rights Reserved.