ブログ

北摂ポタ詳細ご案内 2018.8.6

集合場所 千里丘駅西口 ミスタードーナツ前
集合時間 8:00am
双子屋さん方面と同じルートで「見山の里」〜銭原朝市〜余野〜柚原〜南掛〜清坂峠〜忍頂寺〜千里丘 を予定しておりますが未確定です。 途中、川べりで涼みながらゆきます。 写真は柚原から南掛へ向かう途中の蓮畑。 熱中症に気を付けながらのんびりと楽しみましょう。
コメント(0)カテゴリー:自転車全般
8月12日(日) 北摂ポタやります 2018.7.31
いつもと違い、店を予約するでもなく、気ままに行く先の良い場所を見つけたら、そこでランチ&おしゃべり。 集合場所、時間は後日お知らせいたします。 参加ご希望の方はメールでご連絡お願い致します。
コメント(0)カテゴリー:自転車全般
暑中お見舞い申し上げます 2018.7.22
「自転車乗りは降りるように」、暑苦しいのに、乗っかっている場合ではありません。撮影場所はサマーセットのPorlock Hillとのこと。
英国には、坂がないからフロントはシングルだったなどと言われますが、ここの西側の下りは、なんと25%。
Porlock Hillで画像検索してもらうと、かつてブレーキがプアだった時代の車の事故が出てきます。皆さん、スピードの出し過ぎに注意。
コメント(0)カテゴリー:自転車全般
勝手にスラントパンタ 2018.7.11
さて、先の週末は週末気分を味わうどころではありませんでしたが、豪雨がさって大阪はやっと本格的な夏モードです。 明後日はCS誌に「変速機を愛したの男たち」を執筆されておられるRさまをジョイジャパンさまにお迎えしてのミーティングです。 実り深いものになることを願っております。 Rさまや、ディレイラーのデータブックを自費出版されておられるSさまなど、市井の研究家の皆様の情熱にはただただ頭が下がる思いです。
SunTourが世に送り出したスラントパンタは、優位性云々以前に、現在の変速機において不可欠の普遍的なメカニズムであることに異論は無いと思いますが、私が常々不思議に思っておりましたのが、スラントパンタの特許が有効な内に全くそういったことを顧みることもなく平然と市販されたこれらの変速機たちです。「
このLambertの自転車に装着されたリヤメカはパテント侵害で翌年もデルからはSunTourに変更されました。
これは堺市内で製造されたHonorのデッドコピー。国内に出回ることは無かったようですが、どんな経緯で作られたのでしょうか。
このRinoはきっちりとつくられた、いわばV-Luxeの進化版と呼びたくなるようなもの。 本家のBLやSVXを凌駕するほどの仕上がりです。性能面での保証はありませんが。 もしかするとまだまだ世界にはこうした「勝手にSunTourクローン」があるかもしれませんね。」
コメント(0)カテゴリー:自転車全般
<< NEXT


Copyright 2009 Bicycleshop M&M All Rights Reserved.